ぶどうをはじめとする果物王国山梨県は、日本一のワインの産地です。そんな山梨県甲州市勝沼地区にある、小さなワイナリー「東夢(とうむ)」の、ぶどう作りからワイン醸造までを、勝沼の四季も織り交ぜながら紹介するサイトです。

設備

 東夢には、オリジナルの設備がたくさんあります。
みんなで、創意工夫して作ったものです。
そんな、ワイナリーの設備を紹介します。

除梗破砕機

除梗

 ぶどうの茎(果梗)を取り除き、ブドウの粒を潰す機械です。

 

         バスケットプレス(圧搾機)

バスケットプレス

 ぶどうを絞る機械です。
 上からぶどうを入れて、圧力をかけると、下から果汁が流れ出ます。
 この果汁のことを「
圧さく果汁」または「プレス果汁」と呼びます。

 

         サーマルタンクサーマルタンク

 プレス果汁を入れ、醗酵させるためのタンクです。
 タンクには、寸胴鍋の様な「開放タンク」と、カプセル状の密閉タンクがあります。

 上の写真は、密閉型のタンクで、ワイナリーには3基あります。

 特に密閉型のタンクは、果汁が酸素と触れにくいため、保存がきく事から、熟成タンクとしても利用できます。

 

          低温貯蔵用サーマルタンク(手作り)         

090914teion2.jpg

 サーマルタンクに、冷却材を巻いて、タンク内を一定の温度に保てるようにしました。
 周りに巻いてあるのは保冷用の毛布です。
 
タンクを除き全て手作りです。

 醗酵 中は、タンク内の温度が上昇するので、タンクの温度を下げる事で、ゆっくりと醗酵させる事が出来ます。

 また、製造場内が暑くなった時も一定温度で熟成させる事が出来ます。

 

                常温貯蔵庫

常温貯蔵庫  常温の貯蔵庫です。

 主に、瓶詰め製品を貯蔵しています。

 

低温貯蔵庫
低温貯蔵庫

 これも、手作りの低温貯蔵庫です壁と天井をビニールで覆って、中にエアコンを入れました。
 シンプルな作りですが、これで、年間を通して一定の温度を保つ事の出来ます。

 

貯蔵用樽(オーク樽)

樽 ワイン貯蔵用のオーク樽です。

 ワイナリーでは、自社農園で赤ワイン専用品種である、カベルネ・ソービニヨン、ピノ・ノワール、メルローなどを作っており、この樽で保存しています。

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player
nougyo_shou.jpg

 

◆法律の表記

・個人情報保護ポリシー
・特定商取引に関する表示


◆リンク集

・甲州市商工会
・山梨県ワイン酒造組合
・勝沼ワイナリーズクラブ
・勝沼ワイナリーマーケット
・大瑠璃セレクション
・東京電力
・ちょうちん横丁
(葡蘭酎が飲める店)

クラブロシナンテス
クラブ・ロシナンテスはワインを愛する仲間が東夢ワイナリーを舞台に出会い、交流する中で東夢ワイナリーの支援を受けて、2010年10月に設立された同好クラブです。


◆サイトマップ