9月13日 YBS TV収録

| トラックバック(0)
YBS TV 「わくドキやまなし」の収録

ワイン需要が高まる中、県内ブドウ栽培農家の高齢化が進み、担い手が不足している。

山梨県では、農業実習等を開催し新たな栽培者を育成する事業を実施している。

東夢ワイナリーは、東夢に集う仲間の中から、ぶどう栽培からワイン造りの希望者を

指導育成してきており、山梨県の取り組みと一致しており、今回、東夢ワイナリーの取

り組みをYBSーTVが収録した。

   若い人たちの作業風景 (全員立っておりますが作業途中です)
DSCN7182.JPG

   高野会長にYBSハードキャッスルアナウンサーが日本語でリポートしております。
DSCN7181.JPG

   高野会長より搾汁機の説明
DSCN7192.JPG
  甲州種畑で 荒澤社長から 白ワイン甲州種 「樽熟成鳥居平もてなし」の説明
DSCN7195.JPG

DSCN7178.JPG
ワインライターとして署名な葉山孝太郎さんの、ワインスクール関係者20名の皆様が来所

してくれました。今回で2回目の来所です)

対応は、荒澤社長から「勝沼ワイン村プロジェクト」の概要を説明させて頂き、その後、

ワイン試飲を楽しんで頂きました。

葉山先生は、黒い宝石と呼ばれている新品種「樽熟成勝沼ビジュノワール」が特に気に入れ

られたようで大いに楽しんでおられました。

お客様は、来年の「勝沼ワイン村」の完成を楽しみに、ワイナリーを後にしました゜。
DSCN7173.JPG
DSCN7174.JPG
DSCN7177.JPG

東夢ワイナリーの田中幹雄スタッフの親戚の皆様が京都から山梨観光に訪れ東夢ワイ

ナリーに立ち寄って頂きました。ワイナリー隣の風間農園(東夢スタッフ風間さん所有)で

ぶどう狩りとワイナリーショップで試飲を楽しんで頂き、多くのワインをお土産に買って頂

きました。
DSCN7170.JPG

2017年7月16日付けで、約1年間かけて山岸顧問が商標登録手続きをしてきた葡蘭酎

(ぶらんちゅう)の商標登録証が東夢ワイナリーに届きました。

権利期間は2017年7月16日~2027年7月15日の 10年間です。

これ以降も継続手続きをすると 東夢ワイナリーだけの葡蘭酎の商標登録が継続されます。

勝沼町勝沼で、東夢ワイナリーを中心に11社の「勝沼ワイン村(ワイナリー)」建設を計画いた

しました。

現在数件分の未入居スペースが有りますので「ワイナリーオーナー」の募集を継続いたしてお

ります。

① 建設用地は、東夢ワイナリーに隣接する7,000㎡。

② 総事業費 3億5千万円。

③ 各ワイナリーは、独立した経営者のワイナリーとなる。

ご希望者は 

   電話 0553-44-5535  担当 高野・荒澤 にご連絡頂ければ詳細説明をさせ

て頂きます。






夢ワイナリーを中心に11社のワイナリー経営者が集い、販売開拓・共同売店・

インバウンド対応、輸出等を行う 「勝沼ワイン村」 を建設する。

各ワイナリーは、最低1ha(約3,000坪)の圃場耕作をすることで耕作放棄地の減少

に努め、地域の雇用を創出し、地域と共に歩・発展して行こうという趣旨に賛同できる

方々に集まって頂く、地域貢献・地域活性化計画です。

① 建設用地は、東夢ワイナリーに隣接する7,000㎡。

② 総事業費 3億5千万円。

③ 各ワイナリーは、独立した経営者のワイナリーとなる。


東夢ワイナリーとワインをこよなく愛し続ける神奈川の若葉さんと友人が東夢を

訪れてくれました。

お二人は東夢ワイナリーは2回目の来店です。

二人は、昨日から勝沼に入り各ワイナリー巡りを楽しまれ、本日午前中に東夢に来所し

赤白各種ワインを試飲してお気に召された「樽熟成勝沼ビジュノワール(赤)」

「樽熟成KANAME(赤)」「樽熟成KAZAMA(白)」等購入して頂き持ちきれないため宅配

便といたしました。  若葉様お届けは8月11日となります。
DSCN7169.JPG
DSCN7167.JPG

台北「シティスーパー」様と台中「裕毛屋」様へ輸出した葡蘭酎(赤)(白)、白ワイン樽熟成

鳥居平・もてなし、赤ワイン樽熟成勝沼ビジュノワールの現地販売状況と両店での

試飲会を高野会長と原田海外事業部長で実施いたしました。

台中「裕毛屋」様の販売活動 高野会長カメラ担当

  真中ピンクの法被が原田海外事業部長     原田部長が試飲サービス中
h29-7-27台湾試飲会②.JPG
h29-7-27台湾試飲会①.JPG

また、更なる台湾輸出拡大のために数社の台湾業者と面談し今後の事業展開の方向性

を検討いたしました。

高野会長は7月25日無事帰国いたしました。

原田海外事業部長は台湾で継続して営業活動を継続しております。



高野会長手作りの

軽トラックに 消毒用タンクを搭載して 動噴をセットして 噴口から消毒液

が勢いよく噴射され ぶどうの消毒に使います。 
DSCN7149.JPG
DSCN7147.JPG

DSCN7159.JPG

新車で購入すると 300万円 中古車で100万円 今回経費3万円で完成です。
DSCN7164.JPG


ワイナリー西の甲州種畑では東夢農場をこよなく愛する皆さん10名が葡萄房の傘掛けを

手伝ってくれてます。この傘掛けこそ一房一房手作業でなければできません。
DSCN7156.JPG
DSCN7158.JPG


5月18日 台湾輸出決定

| トラックバック(0)
台湾・台北「シティスーパー様」と台中「裕毛屋様」への輸出が決定いたしました。

葡蘭酎(赤)(白)、樽熟成鳥居平もてなし(白)、樽熟成勝沼ビジュノワール合計150本

を輸出し、両店で試飲会を計画し高野会長と原田さんが対応いたします。

東夢ワイナリーとしては、今回の輸出をスタートとして台湾への輸出を展開してゆきた

いと思います。

東夢だけの「葡蘭酎」名は

日本での特許庁から商標登録承認を頂きました。

現在、台湾での商標登録手続きが終了し登録承認待ちとなっております。




h29-7-11酎300横.JPG
h29-7-11酎300赤横.JPG




2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク集



クラブロシナンテス
クラブ・ロシナンテスはワインを愛する仲間が東夢ワイナリーを舞台に出会い、交流する中で東夢ワイナリーの支援を受けて、2010年10月に設立された同好クラブです。
山梨ワイナリー協会
★あなたもワインの審査をしてみませんか!!
昨年度大好評につき今年も開催します。 当協会はワインの品質向上を図るため、毎年1回、山梨県全域の79社のワイナリーが実際に販売しているワインを一堂に集め審査会を行っています。 そこで審査会で使用したものと同じワインを一般の皆様にも審査していただくよう企画しましたので振るってご参加ください。ワインを愛するあなたをお待ちしております。


訪問者カウンター
Powered by Movable Type 4.25rc3-ja